2007年02月24日

新年度開始...!!

トップページへ戻る

2月27日(火)で2006年度が終了します。
2月28日(水)は休講日です。間違わないように!!

3月1日(木)より2007年度が開始します。
新小5の国語(5:00〜6:40)
新中1Hの数学(5:00〜7:00)
旧中3の入試直前ゼミ、中3H英語(7:30〜9:30)・中3S数学(7:30〜9:30)
旧中3の高1準備ゼミの英語(7:30〜9:30)からスタートです。
新小5の国語(30分)・新中1の数学(20分)、授業時間が少し長くなっているので注意して下さい。

旧中3生は3/15の一般入試に向かってラストスパートをかけましょう!晴れ
新中3生は来年の入試に向かってフライングスタートでGO…!!!!!爆弾
posted by EST at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月17日

合格速報...!! 〔第2弾〕

トップページへ戻る

本日、公立高校の推薦入試の合格発表がありました。

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
Congratulations on passing the exams...!!!
●北陵高校(国際教養) 1名[A.Mさん]
*******************************************************
◆関西学院高等部 1名[M.H君]
◆関西大一高校  1名[H.I君]
◆大阪桐蔭高校(2類・3類) 2名[Y.Kさん・K.N君]
◆追手門学院高校(文理) 1名[K.M君]
◆履正社高校(集約2類) 1名[K.A君]
◆大阪薫英女学院高校(国際)1名[M.Oさん]
◆梅花高校(文1) 1名[Y.Mさん]
◆北陽高校     1名[Y.M君]
◆園田高校     3名[K.A・M.S・Y.Kさん]
◆甲子園学院高校  1名[N.Hさん]
◆大商学園高校  5名[S.N・T.K・K.H・Y.S・M.K君]
*******************************************************
■関西大学(商学部)  1名[K.T君]
■近畿大学(経済学部) 1名[K.T君]
■近畿大学(経営学部) 1名[K.T君] ※個別指導より
         手(チョキ)合格おめでとう!!手(チョキ)
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

さぁ..!! 公立本番まであと26日…みんなガンバレ...!!!
合格したみんなも、高校入学後のことを考えて、塾で高1内容の予習をやっていこう...!!!
3月分の月謝は発生しません。休まずにどんどん参加しょう....!!!!

「テクニックは人から教わることができる。でも“ハート”は自分で鍛えるしかない!!」

テクニックや知識は先生や先輩から教わり、練習と努力を重ねればやがて身につけられる
ものだが、身についたテクニックだけでは勝負になかなか勝つことができない....????

そう…強くて熱い“ハート”が不可欠である。それは先生や先輩がいくら口酸っぱく指導しても
どうすることもできないもの...!!!

“ハート”の鍛錬は自分でするしかないのです...!!! 揺れるハート
自分で努力して工夫してマインドコントロールするしかないのです。

これまでの学習で身に付けた学力を発揮しようとすれば、知識を十分に活かせるだけの
強い“ハート”を鍛えることがとても重要なのです。パンチ揺れるハート

posted by EST at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月10日

合格速報...!! 〔第1弾〕

トップページへ戻る

本日から、私立高校の合格発表が始まります。
昨日が入試で今日が発表、さすが私立っていう感じです!!
大阪桐蔭高校では432名の定員に対して746名が受験、
746名分の解答を一晩で採点・判定・速達配送…
う〜んスゴイ..!!

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
Congratulations on passing the exams...!!!
◆関西学院高等部 1名[M.H君]
◆関西大一高校  1名[H.I君]
◆大阪桐蔭高校(2類) 1名[Y.Kさん]
◆追手門学院高校(文理) 1名[K.M君]
◆履正社高校(集約2類) 1名[K.A君]
◆大阪薫英女学院高校(国際)1名[M.Oさん]
◆梅花高校(文1) 1名[Y.Mさん]
◆北陽高校     1名[Y.M君]
◆園田高校     3名[K.A・M.S・Y.Kさん]
◆甲子園学院高校  1名[N.Hさん]
◆大商学園高校  5名[S.N・T.K・K.H・Y.S・M.K君]
*****************************************************
■関西大学(商学部) 1名[すべてK.T君]
■近畿大学(経済学部)1名
■近畿大学(経営学部)1名    ※個別指導より
         手(チョキ)合格おめでとう!!手(チョキ)
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

H.I君おめでとう..!! 最後の追い込みの勝利だネッ.....!!!!!
K.A君、本命まであと1日…ガンバレ...!!!
併願合格のみんな…公立入試まで、あと1ヶ月、“緩めずに!”頑張ろう...!!!
これからも結果をアップしていきます。


さらに、いよいよ伊丹総合選抜も廃止の方向に進みそうです.....!!!!
以前ここでも述べたが…!

ずばり、現小6が高校受験の時...!!!

おそらく今、兵庫県の主流となりつつある“複数志願制&特色選抜”になりそうです。

来年度から実施になる尼崎学区や明石学区と同じです。

総合選抜で残るのは、伊丹・宝塚・西宮学区のみとなりました....!!!!

“複数志願制&特色選抜”については、また詳しく説明します。。。!!






posted by EST at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月09日

いよいよ試験当日、合格祈願PartV...!!

トップページへ戻る

本日2月9日は私立高校入試当日、ただ今午前1:30....!!!!
みんなはもう寝てると思うけど、最後の最後の合格祈願に行ってきました。
写真はクリックしてくださいね!目

私の自宅から歩いて3分の所にその神社があります。
鳥居.JPG 真っ暗で見にくけど...!!!

その名前は八坂神社(あの有名な京都の八坂神社と同じ系統…???)
?????_ミ.JPG
???N?L?O????.JPG 千年以上の歴史が....!!!!

真夜中ひとりぼっちで手と口を清め、厳かな気持ちでみんなの合格を祈願してきました。
手洗い.JPG

『廻しではなく、みんなの第一志望に合格しますように…!!』
拝み.JPG 

先日の授業で『勝ちの種』を配布、心を込めて第一志望の高校名を書きました。
?????????@.JPG
?????????A.JPG

『絶対に、全員が合格しますように…!!』


今、ネット上でこんなコトが話題となっています。。。
もう気分が悪い!! まだこんな輩(ヤカラ)がいるとは....!!!!





posted by EST at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月01日

合従連衡(がっしょうれんこう)...!!

トップページへ戻る

いま巷で大きく話題になっていることがある。。。。!!!
チラシ広告も入ったのでご存じだと思いますが、
W塾とN塾の合併or業務提携…!!台風
これって、どうなんだろう...................???????????????????

だって、もともとこの2塾はいっしょだったんだ。
それは平成3年にW塾がN塾から分離独立したのだった。
当時、裁判沙汰にもなった大きな出来事だった。
共に反目しあっていた。知っている限りついこの間まで…!!
それが、10数年もたつともとのさやへ…ちょっと考えてみても…ウフッ!!
両塾の保身のため、存続のため…???
   ・
   ・
   ・
   ・   
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・   
   ・
   ・
なんでそんなに知ってるかって…???

だって私は両塾ともに在籍していたから…良くも悪くも両方の内情を知っているから…!

つい先日、本棚を整理しているとこんなものが出てきた。
写真はクリックしてくださいね!目

それはある日突然、我が家に送られてきた。
裁判@.JPG
ビックリした。だって大阪地方裁判所から…

とても分厚い資料…これはナンだ…!!
裁判A.JPG
裁判B.JPG

なんだろう。。。。。。。。。裁判所からの呼び出し状…私も被告人
裁判C.JPG
これって一生に一度しかない経験かも…なんてのんきに考えていた。
でもそれだけでは終わらなかった。
その日から、いたずら電話・無言電話の嫌がらせ…!!
家内は怖がっていた…非難・中傷合戦…なんでもとのさやに…
って言うのが正直な感想…!!!
訴状の最後にはこんなことが…!!
裁判E.JPG 350人...ウソッ...!!!

地域のために、生徒のために、保護者のためにという名のもとの合併or業務提携…!!

事実、そのようになることを願うのみである…..!!!

う〜ん、でもまぁ…大きなお世話か…!!

話は変わるけど、HPのトップページやブログに流れている
受験生応援歌『fine day』や『みんなへ…』を一枚のCDにまとめる許可を
Mr.Honda先生からいただいたので、CDを作成してみました。
これです。
CD@.JPG
CDA.JPG 合格を祝う“桜”が素敵...!!!

中身はこんな感じです>
CDB.JPG 背景は石です。これも素敵...!!!

欲しい人は声をかけて下さいね…!!わーい(嬉しい顔)

ちなみに
CDにある『Perseverance will win in the end.』は
ことわざ「石に上にも3年」(忍耐が最後には勝つ!)

四字熟語『合従連衡』は
従は縦、すなわち南北のこと。
衡は横、東西のこと。つまり南北に合流し、東西に連合すること。
強敵に対抗するための権謀術数の戦略、方策をいう。
政党の派閥にみる離合集散、政権獲得への政争を貫く基本戦略である。

群雄割拠の戦国時代、七雄と呼ばれる国々、“燕・斉・趙・魏・韓・楚”が乱立していた。
西方の強国秦に対抗するため、南北に並んだ六つの国が同盟した(合従)が、
これが秦に破られると、秦を中心に東西に列国が連合を図ったのが連衡である。

ひとつ勉強になった…??
posted by EST at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月16日

合格祈願Part2...!!

トップページへ戻る

9月、少し早めに京都の北野天満宮に合格祈願に行き、
昨日、服部天神に2度目の合格祈願に行ってきました。
北野天満宮には合格鉛筆が売っていないので…いつも…服部天神で調達しています。
写真はクリックしてくださいね!目

服部天神は“えべっさん”で有名なんですが、一番身近なところで学問の神様、菅原道真公に
参拝することでができます。
ローカルなんですが、元阪神の掛布浜村淳が毎年訪れると言うことで有名です。
菅原道真?.JPG
菅原道真?.JPG
全員の合格を祈願して、何度もお願いしてきました...!!!

昨日の授業で、毎年恒例の“合格祈願3点セット”を全員に渡しました。
山盛り.JPG
今年の中3生は多いので、全部集めると山のようになりました。

一人分の“合格祈願3点セット”は
一人セット.JPG …ご覧の通り...!!!

■合格鉛筆…当然五角形[ごかく(合格)]。。センター試験のマークにはピッタリ...!!!
■キットカット…当然2個以上あげないと意味がない[2個で複数形Kit Kats(キットカッツ)]
脳の活性化には酸素と糖分が必要.....だからチョコレートは医学的にもバッチリ...!!!
■カイロ…今年は暖冬ですが、受験日は当然寒い、しっかり温めてほしい。
しかもコアラのマーチで....[コアラは木から絶対落ちない]
■さらに全員にコメントを少し.....!!!!!

毎日、これに合格祈願..!!
北野天満宮.JPG ←北野天満宮...!!!
服部天神.JPG ←服部天神...!!!

さぁ〜後3週間で私立入試、風邪に気をつけてガンバロウ!!!!!! 決定グッド(上向き矢印)

あっ、そうだ。。。中3以外に頑張っている小5年生もいます。
北野天満宮.JPG 笑顔のカワイイ長谷川彪巳君...!!!
さて、なんて読むでしょう....?????

HPのトップで流れている『fine day』がABC朝日放送のニュースで放送されました。
陰のヒット曲です...!!!

ここで放送内容が分かります。
ちょっとその内容を撮影してみました。
MOV01231.MPG
テレビ自体を撮影したので見にくいですし、サイズが大きいのでほんの一部分しかアップできませんでしたが、
ぜひ見て下さい。。。ガンバレ…受験生.....!!!!!


posted by EST at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月13日

ESTの第2テーマ曲...!!

トップページへ戻る

ESTブログに新しく流れている曲は、HPのトップページに流れている「fine day」を作られた
Mr.Honda先生が、新たに作られたアファメーション応援ソングです。
作詞には以前ここにも書いた、みかみ一桜先生が書かれました。
全国で頑張ってる受験生への応援歌です.....!!!!!

ぜひ歌詞を味わってくほしいです...音楽

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

『みんなへ…』
詞:みかみ一桜先生 曲・歌・演奏・録音:Mr.Honda

気がついたら、やりなさいが、大丈夫? に変わっていた…
前の壁の、誓いの紙、何度見たかもわからない…
夜の空には、煌くオリオン
がんばることが、普通になった…
僕がどんな気持ちなのか、僕にしかわからない
僕の心は、強くなる
絶対に退がらない 絶対に譲らない 
僕の道は、僕の道
自分を信じてる 

眠くても辛くても悲しくても 
夢はダイヤモンドに輝いている
意地と誇りでがんばる自分が今日もいる
さあ、また始めよう。がんばれ!

綴られてる 君の言葉 僕の心も熱くなる… 
この瞬間 きっとどこかで 歯を食いしばっているだろう…
君の春には 眩しい桜が
今はひっそり 時を待ってる
君はどんな気持ちだろう?君を応援したい
君の心は、強くなる
絶対に我慢しよう。絶対にやり遂げよう
君の気持ち 本物だ
君を信じてる

眠くても辛くても悲しくても 
夢はダイヤモンドに輝いている
意地と誇りでがんばる自分が今日もいる
さあ、また始めよう。がんばれ!

綴られてる 君の言葉 僕の心も熱くなる... 
この瞬間 きっとどこかで 歯を食いしばっているだろう...

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

本当に いい歌だ!
受験生の気持ちがにじみ出ている。。。
本気で生徒と付き合っていないとこんな詞は出てこない...!!!

みんなも全国の受験生に負けないように頑張って、勉強していこう...わーい(嬉しい顔)



posted by EST at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月06日

3学期の授業開始!!

トップページへ戻る

1/9(火)より、3学期の授業が開始します。
冬期講習終了、即、授業がありますので間違わないように…!

小5H 算数 5:00〜7:00(計算特訓あり)
小5S 国語 5:00〜6:40
中1H 数学 7:30〜9:40
  S 英語 7:30〜9:30
中3  地歴 5:00〜7:00
中3  社会 7:30〜9:30
高1U 英語 7:50〜10:10
個別授業も平常通りあります。

私立高校入試まで あと27日 ひらめきひらめき...悔いの無いように...ひらめきひらめき
posted by EST at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月01日

明けましておめでとうございます!!

トップページへ戻る

まずは、“勉強の神様”からの‘お言葉’です.....!!!!!

A journey of a thousand miles begins with a single step.
『千里の道も一歩から始まる』

どんな壮大な計画も手近なところの実践から始まる。

何事も動き出さないことには変わらない。

まず、「やってみよう...!!!」…と決めて、

それを続けていくことに意義がある。

さぁ、中3受験生、私立高校入試まで あと34日
気を引き締めて、
最後の詰めを....!!!! パンチ
posted by EST at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月19日

いよいよ入試へカウントダウン!!

トップページへ戻る

私立入試まであと1ヶ月半!

公立入試まであと2ヶ月半!!

“あと1〜2ヶ月をいかに効率よく過ごすかが、大きなポイント...!!!”

■さあ!いよいよ冬休み。。。
受験生のみなさんにとっては、入試に向けての最後の正念場です。
まだ志望校が決まらず、あれこれと迷っている人もいるでしょうが、大半は目標も定まり、
ラストスパートあるのみという状況でしょう....!!!!
かといって、いまから学力が急激に上昇するするという可能性は、
そんなに大きくはありません。
この時期から大切なのは、学力伸長よりもむしろ入試での得点力を伸ばすことと、
入試への助走の勢いをつけることなのです。

得点力を伸ばすことの重要さはあえて指摘するまでもありませんが、その土台となるのは、
各教科とも基礎、基本事項をいま一度しっかりと固めることに尽きます。
自分ではきちんと理解しているつもりでも案外、あやふやな部分があるものです。
その点をしっかりチェックしてください。

いまさら難問と取り組んで2時間、3時間をかけるよりも、基本的な問題、
標準的な問題を解いたり、使い慣れた教科書、参考書などで、要点をまとめる方が
ずっと効果的であり、オーソドックスな学習法です。

合格作戦の重要なポイントは、入試の行われる時間帯にエンジン全開の
ベストコンディションになるようなからだのリズムづくりにあります。
そのためにも3学期に入ったら勉強時間の中心を夜から朝、昼にチェンジして
いかなければなりません。

これまでのテストの答案を見直し、間違った箇所を重点的に調べてください。
ミスしたところや、未消化の部分をつい、そのままにしておきがちなのですが、
入試ではそうした部分から出題されることが多いものです。
入試問題をみて「しまった」と後悔しないためにも、平易な問題を確実に解くトレーニング
が大切です。

■入試直前
入試の日まであとわずか。5・4・3・2・1とカウントダウンの段階に突入したら…‥!
この時点で、まず大切なことは気力の充実です。
もう学力がどうのこうの、偏差値がいくらだのなど考えている時ではありません。
気迫と勢いで入試にぶつかることだけを考えましょう。

気力の充実は、体調にも大きく左右されます。体調がよくなければ、
気迫も薄れてしまうでしょう。
そのためにも、心身のコンディションづくりには細心の注意を払ってください。

一番の大敵はカゼです。ちょっとした油断、スキがあるとすぐにカゼをひく季節ですから、
くれぐれも注意したいものです。疲れないこと。
そのためには早寝早起きを心がけ、十分な睡眠、休養をとりましょう。

心の健康という意味では軽いスポーツ、散歩、または音楽を聞いたりするのもよいでしょう。
入試は人生におけるひとつの試練であるのは確かです。

自分の力で自分の道を切り開いていくのですから、平常心でいること自体むずかしいこと
かもしれませんが、できるだけ気持ちを落ち着け、
無理をしないで入試の時を静かに待ちましょう。
この段階からすでに入試はスタートしているといっても過言ではありません。

これまで勉強してきたこと、培ってきた学力に自信を持って、
思い切りアタックしてみてください。

■入試前夜
いよいよ明日は入試日……いまさら机に向かってガツガツと勉強しても、
おそらく何の役にもたたないでしょう。

というより疲れと不安が増すだけです。今夜は家族そろって楽しく、
くつろいだ雰囲気で夕食をとり、ゆっくりと風呂につかって鋭気を養ってください。

就寝は早いめに。ただし、床につく前に、受験に必要なものがきちんと揃っているか、どうか、
明日持参すべきものをもう一度、確認しておかねばなりません。

勉強のことは忘れるくらいのリラックスした気分でいてもらいたいにですが、
どうしても気になるところがあるというのなら、その部分だけをさっと調べる
程度にしておきましょう。
要は自信を持つことです。

以上試験前日までの心づもりでした。

入試に対する“注意事項”はもっと近くなってから…!!

“バッチリ”な方法を伝授します…手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)




posted by EST at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月16日

How To Success‥入試社会(SOCIAL STUDIES)

トップページへ戻る


最後に、社会〔Social Studies〕

まずは教科書の熟読を...!!!

勉強を継続して実力と自信をつける……合格への道はこれしかないでしょう。
焦って、やみくもに勉強したところで、結局は空回りです。
まずは、しっかりと計画を立てて、それを日々実行に移してください。

さて、受験教科として英・数・国を主役とするならば、社会科は脇役といえます。
脇役は地理や歴史や公民といった個性派ぞろいですが、これらの活躍いかんで、
主役を生かすことも殺すこともできます。
脇役にもスポットを当てて、受験という舞台を盛り上げてもらいたいものです。
そのためにも、台本である教科書は何度も何度も繰り返し口ずさみ、頭にたたき込みましょう。

入試問題を作る立場からいえば、受験生と同じ教科書に基づいて、問題を作っています。
難問・奇問は検討の段階で省かれますし、
たとえ、それが出題されたところで、合否を左右するものではありません。
やはり、基本は教科書であることを肝に銘じてください。

地理であれば地図帳や資料集にも時間の許すかぎり親しんでおきましょう。
歴史は最初から最後までむらなくやってください。
みなさんの一つ上のレベルの大学入試では、近代史(産業革命や開国あたりから第二次世界大戦後まで)の問題が、最近たいへん多く出されています。
高校の先生は、大学の入試問題にもよく通じていますので、そのあたりも微妙に影響してくるかもしれません。
公民の内容に関連する昨今の事件や話題もおさえておきましょう。

社会科は全体を通して、まず解答の際に漢字で書くべきところを漢字で書かないと、
一般的には採点の対象になりません。
私立高校によって、採点基準の差は多少あると思いますが、
日頃から正確な漢字を書けるようにしておきましょう。

この時期になると、あれこれと手を広げずに、自分の教科書なり参考書を最後の一日まで
熟読してください。
そして、過去5年分くらいの入試問題はやっておきましょう。
特に私立の場合には、各高校の先生が毎年問題を作るのが常ですので、
傾向や難易度が極端に変わることはあまりありません。
ぜひ受験校の入試問題を研究して、勉強の追い込みをかけてください。

人名なども漢字をまちがえると「×」になってしまうっ!!
記号を正確に書きこむ!!
とにかく、暗記&理解が必要です...!!!

ひらめきぴかぴか(新しい)手(チョキ)手(チョキ)。。健闘を祈ります。。ぴかぴか(新しい)ひらめき

出来る 出来る 必ず出来る
やる気が あれば 必ずできる
出来ないと思えば 出来ない
出来ないと考えず 出来ると信じ
永遠に自分は 進歩したい
出来る 出来る 必ず出来る!!
posted by EST at 02:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2006年12月13日

How To Success‥入試理科(SCIENCE)

トップページへ戻る


次は苦手な人が多い、理科〔Science〕

特に学習の目標を明確にしよう。。。!!

理科は自然を対象にしています。ですから教科書の内容をしっかりと理解し、
その現象を確実に説明できるようにしましょう。
さらに、その現象に対する基礎問題を行ってください。
実験機器や観察の道具の名前も必ず覚えておきましょう。

物理的分野や化学的分野(第1分野)における計算は比例や割合が多いので
十分練習をしておいてください。
また、単位をしっかりと把握し、その意味を読みとれるようにしておいてください。

グラフや表も多く出題されています。
グラフの示す意味、読みとりを確実にできるようにしておいてください。

生物的分野や地学的分野(第2分野)においては生物名や物質名とその図をセットで
覚えるようにこころがけましょう。
グラフや表などを参考にして解答する問題も多くあるので練習しておくことが大切です。

最近では、実験、観察のモデルや測定値を記し、それを読みとって判断し法則や関係を示す式を求めるような問題が出題されるようになってきました。
このような場合は文章通りに要点を個条書きにしていき変化の規則性など
を判断する力を養ってください。
決して問題と“けんか”しない、素直に問題と接するようにしましょう。
答案はできるだけ丁寧に書き、あなたの意思が伝わるように心がけましょう。

字は濃く書くことが必要です。
さらに、各高等学校において、いろいろな特徴があります。
それに慣れるためにはやはりその高校の過去の問題に接しておく必要があります。
志望校の出題傾向をよく把握してください。

受験当日の体調も合否を大きく左右します。
健康管理にも十分に気を付けましょう。
以上のことを参考にして、
この1・2ヶ月を全力で学習し後悔しないように過ごしてください。

●公式を丸暗記するよりも、公式の意味を理解すること...exclamation
■計算を日頃から慣らしておこう...exclamation×2

ひらめきひらめき。。健闘を祈ります。。ひらめきひらめき
posted by EST at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月10日

How To Success‥入試国語(JAPANESE LANGUAGE)

トップページへ戻る


さぁ続いて、国語〔Mathematics〕

根底にあるものは『国語はすべての学問の基礎である...!!!』
ということ。。。。

みんなも過去問をやり始めている頃だと思います。
特に“間違い解答のチェック”を必ずして下さい..!!

毎日の受験勉強は、なかなか先が見えない不安なものですが、
決してあせらないように進めてください。
また、合格答案を作るために、普段から次のような点に注意して取り組んでください。

@ 現代文の問題について
1) 本文の読み方
(小説の場合) 「いつ」「どこで」「だれが」「どうした」の構成を読み取り、
登場人物の心情をつかむ。
(論説文の場合) 筆者の考え方・主張をしっかり読み取る。
(随筆の場合) 比喩・反復などのそれとなく示されている表情により
筆者の心情・主題を読み取る。
どの分野にも共通することですが、本文に書いてあること以外何も考えない。

A 設問への答え方
1) 基礎問題(漢字・接続詞・指示語など)
やさしい問題の反復練習により完璧なものにする。
ここでつまずくと得点が伸びない。

2) 「どういうことか」「なぜか」を問う問題
答え方に注意すること。
「どういうことか…?」なら、「〜こと」。
「なぜですか…?」なら、「〜から・〜なので」。
質問の意図をしっかり理解する。

3) 選択問題
まず設問をしっかり読む。
本文と「あう」ものを選ぶのか、「あわない」ものを選ぶのか。
そして、各選択肢のまちがっている部分を探し、消してゆく(消去法)
自分の考えていることをダブらせないように。

4) 字数制限問題(本文より抜き出す場合)
「字数制限」は大きなヒントになります。
抜き出すだけの作業ですが、写しまちがいには十分注意すること。

5) 字数制限問題(考えて解答する場合)
解答の中の主従関係をはっきりし、最後の句点を一字とすることを忘れないように。
字数は指定よりも多くても少なくてもだめです。
9割を目やすに書くこと。キーワードをしっかり探すこと。

B 古文・漢文の問題について
古文は親しみにくいものですが、文章が短く、話が単純明快なのが特徴です。

C 文法・文学史について
動詞の活用など重要なものはしっかり暗記し、その後、よく出題されるパターンを繰り返し
学習しましょう。
文学史は国語便覧などを利用し、作品・作者名・設立時代を漢字で正しく書くようにしてください。
また、間違ったところを「どういう解答をかけばよいのか」という確認作業を必ずすることが
大切です。

漢字などの小さいミスも減点に....exclamation×2exclamation×2
この苦しみが春には喜びになることを...exclamation&question

ぴかぴか(新しい)ひらめき手(チョキ)手(チョキ)。。健闘を祈ります。。手(チョキ)手(チョキ)ひらめきぴかぴか(新しい)

posted by EST at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月07日

How To Success‥入試数学(MATHEMATICS)

トップページへ戻る


さぁ次は、数学〔Mathematics〕

根本は『基本問題は確実に....!!!!』
数学の答案解答の書き方については特別にうまい方法があるわけではないが、
何点か注意してほしいところがあります。

@ 答案はていねいな字で書くこと!!
上手な字を書けというのではありません。見やすいていねいな字が要求されているのです。
試験で一番初めに書くのは自分の名前、受験番号でしょう。
あせって乱雑に書いては精神的にもよくありません。
落ち着いてゆっくり書くのです。

A はじめに全問に目を通す!!
何も一番から順番に解く必要はまったくありません。
一番から最後の問題まで、鉛筆を持たずにゆっくりと目を通すのです。
周りの受験生の鉛筆を動かす音に惑わされてはいけません。
自分の得意な分野の問題、やさしそうだと判断した問題などを先に解くように
順番を決めるのです。
わずか数分のこの作業が試験においては重要です。

B 分数の約分、√の簡約化は忘れずに!!
計算問題ではもちろんのこと、文章題の解答での約分のし忘れ、
√12のまま(本来は2√3 )の解答はすべて減点されます。

C 普段から速くて正確な計算を!!
入試問題の多くは基本的な問題、または標準的な問題で構成されています。
一部、レベルの高い問題もあるようですが、合否に関係するのはあくまでも基本的な問題、
標準的な問題です。
時間が限られている入試においてはいかに速く、正確な計算をして正解をだすか。
それによって、たとえば図形の問題などで十分に考える時間を生み出すことが可能になります。
日頃の塾や学校の授業でも、あるいは自宅学習においてもこのことを意識して
勉強してください。

D 学習範囲をせばめずに!!
よく不得意分野の勉強をせず、得意分野のほうばかり勉強する受験生がいますが
出題内容は多方面にわたっています。
したがって中学数学全体の基礎事項をマスターすることが大切です。
今からでも決して遅くはありません。標準問題などで総復習をしましょう。

E 公式、定理などは理解を伴う暗記を!!
たとえば2次方程式の解の公式を覚えている受験生は“Good!!”です。
しかし自分の力で公式を導ける人は案外少ないのです。
この過程には、これから高校数学を学習する上でも重要な部分が含まれています。
重要公式は自分で導きながら理解して欲しいと思います。
また図形分野の定理も面倒くさがらず必ず図を書きながら、
なぜそうなるのかを考えて勉強してください。
あせらず、あきらめないでこつこつと勉強して合格を勝ち得てください。

さあ、もう一度繰り返します。
 
□よく問題を読んでミスをなくす...exclamation
■解けそうな問題からやるように...exclamation×2
◇過去の入試問題をみて勉強しよう...exclamationexclamation×2
◆図やグラフも日頃から書く練習を...exclamation×2exclamation×2

ひらめきぴかぴか(新しい)手(チョキ)手(チョキ)。。健闘を祈ります。。手(チョキ)手(チョキ)ぴかぴか(新しい)ひらめき
posted by EST at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月04日

How To Success‥入試英語(ENGLISH)

トップページへ戻る

さぁ、いよいよ入試が近づいてきました...!!!

最近の入試問題は、選択式や穴埋め式の問題が少なくなり、記述式の解答を求める問題が多くなってきています。
これは「学力=知識の量」とする考え方から、「学力=思考力・表現力・問題解決能力」とする考え方に変わってきているためです。

そこで5科目の合格答案の書き方を科目別に問題をつくる立場側からの考え方を5回に分けて紹介しよう…!!

まずは、英語〔English〕

英語の高校入試問題は取り組みやすいとよくいわれます。
これは中学3年間の英語をいかに幅広く習得しているかを問う問題が大半を占めているからです。英語の標準的な学力を見るため、難問、奇問はまず見かけません。
授業を真面目に受け、予習・復習は欠かさず、基礎力を充実させることです。
さらに3、4冊の問題集で実践に備えれば十分です。

では、具体的に英語の「合格答案の書き方」を簡単に教えましょう。

キーワードは『キミハゴウカク』です。
 
】 教科書を徹底的に、基本からマスターして下さい。
予習+授業+復習の際に、暗唱するほどまでに、各文を大切に味わってください。

】 “learn”の意味は「学ぶ」ですが、一番わかりやすい訳は「身につける」なのです。
つまり、その英文も文法もそのまま覚えるのではなく、「なぜこうなるのか」を理解しなければ、
応用はききません。

】 発音、アクセントは英語習得の上では絶対必要です。
正しく読めなければ、単語は覚えられません。
授業で声を出し、先生や級友の読みをよく聞きましょう。
発音の勉強は一人でやるより、授業を利用するのが一番です。

】 語、語法(文法)は英語という建造物の骨組み。これがなければ文は作れませんが、
中学3年間で学ぶ語も、語法も数は限られています。
1000に満たない単語と、重要な基礎例文を暗唱すれば、問題ないでしょう。

】 次は、「絶対にうかるんだ」という自信を持つことです。
教科書・参考書・問題集は一冊ずつ、確実に自分のものにします。
困ったときは、今まで自分が使ったものを見直してください。

】 受験する高校の過去問題(5年分)は解いてください。
入試問題は各高校により特徴があります。総合問題が長い、
自由英作文、リスニング・テストがある……など様々です。
試合に勝つには敵の力を知る、は鉄則です。

】 最後は、繰り返し繰り返し、英文、語、熟語、構文をみることです。
日本語と同じように五感をフルに使って覚えましょう。

さあ、もう一度繰り返します。
 
】基本に徹し、教材を【】身につけ、【】発音等に注意しながら、
】語、語法を覚え、【】「うかるんだ」という自信を持ち、志望校の【】過去問に挑戦する、
以上を【】繰り返し実行する。

2ヵ月後あるいは3ヵ月後には、「君は合格」が待っていることでしょう。

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)手(チョキ)手(チョキ)。。健闘を祈ります。。手(チョキ)手(チョキ)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
posted by EST at 01:53| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

2006年11月16日

期末テスト対策授業...!!

トップページへ戻る

早くも期末テストの時期が迫ってきました。台風
特に中3生にとっては、内申を決める最後のテスト...!!
悔いにないように、最後までベストを尽くそう…!

テスト対策授業の日程が決まりましたので発表します。

11月25日(土)
 中1 …14:20〜17:40 国語・理科・社会(各60分)
 中2 …15:30〜18:50 国語・理科・社会(各60分)
 中3Hi…13:10〜16:30 国語・理科・社会(各60分)
 中3S …12:00〜15:20 国語・理科・社会(各60分)
 

11月26日(日)
 中1 …13:00〜15:10 英語・数学(各60分)
 中2 …14:10〜16:20 英語・数学(各60分)
 中3Hi…15:20〜17:30 英語・数学(各60分)
 中3S …16:30〜18:40 英語・数学(各60分)

タイムスケジュールは、授業中に配布します。

明峰中生・猪名川中生・多田中生は個別にテスト対策を実施します。
日程と時間は個別に連絡します。

人生で味わう『楽しいこと』が“人”を大きくし、
『辛いこと』が“人”を優しくします,,,,ハートたち(複数ハート)

さぁ、本格的に勉強開始だ…!!!! 目
posted by EST at 08:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2006年10月15日

私立高校入試説明会・報告...!!

トップページへ戻る

2007年度高校入試に向けた<私立高校入試説明会:主催ACT進学センター>が、
10月14日(土)に豊能町ユーベルホールで行われました。
各高校のブースで個別に説明やアドバイスを受ける受験生と保護者で会場は
大いににぎわいました。

その様子を写真を交えて報告します。
写真はクリックしてくださいね!目

“ユーベルホール”は大変立派な施設です。
ホール@.JPG 外観です...!!
入り口A.JPG 入り口です...!!
説明会は1Fと2Fのフロアを使って実施されました。
1FB.JPG 1Fのフロアです...!!
2FD.JPG 2Fのフロアです...!!
1Fと2Fの踊り場もこんなにオシャレ…!!!
踊り場C.JPG

2時からの開始でしたが、1時過ぎから続々と保護者のかたが来られました。
説明会は各高校のブースで対面方式で行われました。
追手門E.JPG

その時の様子です。
説明会F.JPG
説明会G.JPG
進路決定のため、順番を待って質問を投げかける受験生とその保護者に対し、
各高校の先生方も真剣そのもので対応してくださいました。
説明会H.JPG 1Fの様子です...!!
説明会I.JPG 2Fの様子です...!!

各学校では毎年新しい志向に…こんな制服人形も...!!
制服J.JPG

ここ能勢町は大阪府の第一学区に属します。
ESTは兵庫県の伊丹・川西学区に属します。
簡単にいうと大阪は単独選抜(各高校で合否を決める)、
川西は総合選抜(学区内の8つの高校が合同で合否を決める)の違いがあります。

大阪は必ず私立と併願して受験します。
川西のほとんどの生徒は公立を専願で受験します。
私立を受験するかしないかで、中学3年の1年間で相当な実力の差がつくのです。
その差が高校3年間でさらに開くのです...!!!

見てください!! 今年春の大学進学実績一覧です。
公立K.JPG 国・公立高校の進学実績です...!!
私立L.JPG 私立高校の進学実績です...!!

ちょっと見にくいので、川西と大阪を拡大しますネッ…!!
伊丹M.JPG
今年は川西緑台が大変健闘しました。京大7名は過去になかったのでは…??
でも下の大阪を見て下さい。北野・茨木を…!!
さらに関関同立では3番手・4番手・5番手の学校でも、相当数の合格者が…!!!
豊中N.JPG
大阪では来年の入試から、大阪第一学区と第二学区が合体し、
大阪新第一学区となります。さらに公立が強くなり、
特に北野(全国レベルで有名)は3年後、
とてつもない進学実績を上げてくることだろう…???

公立高校入試では基本的に自分の学区地域以外の高校を受験することはできません。
でも3年後にはこの大阪の子たちと勝負することになります。
大学は全国区です。日本のどこの大学でも自由に受験できます。
ちょっと考えてください。今のままで大阪の彼らに勝てますか…???

中3生、しっかり勉強してますか…??
彼らは1日、5時間・6時間は平気でやってますよ…!!
休みの日、10時間以上の勉強はザラですよ…!!!

今の自分自身の毎日の生活を、今一度見直してみよう…手(チョキ)ふらふら手(チョキ)


posted by EST at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年10月06日

第2回計算力コンテスト結果...!!

トップページへ戻る

イベント 9月25日(月)より実施した『計算力コンテスト』の結果を報告します。

やはり中3Hは強かった....!!!!
特別参加の高1生が最高得点をたたき出し、面目躍如.....!!!!!
1位の中1生はよく頑張りました......!!!!!!

成績優秀者は以下の通りです。

特別1位 H.S君 (高1U)98点
特別3位 R.Sさん(高1U)92点

1位 Y.K君 (中1H) 94点
1位 M.H君 (中3H) 94点
3位 A.Mさん(中3H)92点
3位 S.Iさん(中3H)92点
3位 K.M君 (中3H) 92点
3位 Y.Mさん(中3H)92点
7位 Y.Kさん(中3H)90点
8位 H.I君 (中3H) 88点
9位 Y.N君 (中1H) 86点
9位 M.K君 (中3S) 86点
9位 H.Mさん(中3H)86点

平均74.7点 62名参加

成績上位者は必ずしも数学が得意ではありません。やはり計算問題などは
“正確に!!!”“速く!!!”“ていねいに!!!”
という意識をもつだけで改善されていきます。

問題は以下のとおりです。
ちょっと見にくいので、写真はクリックしてくださいね!目
.JPG 基本編です。
問題裏.JPG 応用編です。
やはり前回同様
難問.JPG ここの問題がほとんどの人ができていませんでした。

成績優秀者には優秀賞、また特別賞を授与しました。プレゼント
ちなみに、1位にはダブルでミニ賞状も
賞状.JPG

さぁ、来週からは中間テストです。
しっかり勉強しましょう…!!!! ちっ(怒った顔)


posted by EST at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月30日

中間テスト対策授業...!!

トップページへ戻る

さぁ…体育祭も終了し、いよいよ2学期最初の中間テストの時期が迫ってきました。台風
夏期講習の成果を発揮するためにも、今一度、気を引き締めていこう!!

テスト対策授業の日程が決まりましたので発表します。

10月7日(土)
 中1Hi…14:30〜17:50 国語・理科・社会(各60分)
 中1S …13:20〜16:40 国語・理科・社会(各60分)
 中2 …15:40〜19:00 国語・理科・社会(各60分)
 中3Hi…11:00〜14:20 国語・理科・社会(各60分)
 中3S …12:10〜15:30 国語・理科・社会(各60分)
 

10月8日(日)
 中1Hi…14:10〜16:20 英語・数学(各60分)
 中1S …13:00〜15:10 英語・数学(各60分)
 中2 …15:20〜17:30 英語・数学(各60分)
 中3Hi…16:30〜18:40 英語・数学(各60分)
 中3S …17:40〜18:50 英語・数学(各60分)

タイムスケジュールは後日、授業中に配布します。
全員そろって好スタートをきろう!!!! 目

posted by EST at 16:00| 日記

2006年09月18日

今年も、恒例の合格祈願...!!

トップページへ戻る

台風が来る前にと、毎年恒例の北野天満宮に行ってきました。
今年でおそらく25回目かなぁ‥…??
今回はすべてを写真で紹介してみよう!!
写真はクリックしてくださいね!目

まずは“鳥居(とりい)”
鳥居の中央には「天満宮」とだけ書かれた銘板があります。
ここは天満宮の本家本元だから「北野天満宮」と名字をなぜ書かないんでしょうか……???
知っている方教えてください....!!!!
鳥居@.JPG

そこから約100mぐらいある“松並と灯籠(とうろう)”
松並A.JPG

その先に“楼門(ろうもん)”が見えてきます。
楼門B.JPG

まず中に入って、手や口を清めます。
清めC.JPG

それから、本殿に行くまでの手前の右に白い大きな石の牛、
左には黒い大きな石の牛が祀(まつ)られています。
この牛の頭をなでて、自分の頭をなでると頭が良くなると言われています。
生徒みんなの分まで、しっかりなぜてきました。
白牛E.JPG
黒牛F.JPG

そして“三光門(中門)”[重要文化財]、三光門の由来は、豊富な彫刻の中に、
日・月・星(三つの光)があることによると書かれています。
第2門D.JPG

その中が“本殿”、前の大鈴は1つしかなく、でも参詣の皆さんは行儀良く列を
作って待っています。
今日もたくさんの人が並んでいました。
本殿G.JPG
“二拍二礼”をして、25円(二重にご縁がありますようにと…)のお賽銭を
生徒全員分を小銭で…あまりに多かったので少し恥ずかしかった…!!ふくろ

楼門までもどって、絵馬堂と呼ばれる建物で“絵馬”を書きます。
絵馬H.JPG

それをこちらでさらに拝みます。
絵馬殿J.JPG
絵馬UI.JPG

ここの参道の両脇には、様々な末社、摂社と呼ばれるちいさなお社が並んでいます。
約15近くでしょうか…すべて拝んできました。

この天満宮の周辺を少し...!!!
町並みL.JPG 京都ならではの町並みです。
歌舞練場K.JPG お茶屋さんもいっぱい!

でも、なんと言っても今回の一番の“ベストショット”はこれです。
まり投げM.JPG “京都を感じさせる”…こういうのが大好きです!

学問の神様、菅原道真公に御参拝することで、
努力をしている君たちへの援護射撃に.....!!!!! わーい(嬉しい顔)

菅原道真B.JPG

さらに、塾の事務室には....これが....
お札.JPG
君たちが“合格”するまで、見守ってくれる.......手(チョキ)

さぁ〜〜後5ヶ月で私立入試、6ヶ月で公立入試、油断せずにガンバロウ!!!!!! 決定グッド(上向き矢印)




posted by EST at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記