2007年07月15日

夏期講習に向けて...!!!

ESTのホームページへ

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)“夏を制するものは、入試を制す”ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

の格言にある通り、夏休みにどれだけ成果をあげるかが、
来春に受験を控えた中3生にとっては重大なカギとなります。

また、他の学年のみなさんにとっても、約40日に及ぶ夏休みの過ごし方は、
学力の伸張に大きな影響を与えることでしょう。

しかし、学校が休みということで、朝寝坊をしたり、夜遅くまで起きていたり、
どうしてもダラダラした締まりのない生活を送りがちです。
病気や思わぬ事故は、そうした気のゆるみのあるときに起こるものです。病院

夏休みを迎えるに当たって次のことを計画、実行して下さい。
@夏休み期間中の勉強と遊びの計画を立てる。 新幹線
Aその計画にそって、規則正しい生活をする。
B毎日の活動記録をとる。(日記でも、箇条書きのものでもよい。)
C健康に注意する。冷たい物の食べ過ぎ、飲み過ぎ、寝冷えには特に注意すること。
睡眠時間も充分に。眠い(睡眠)

計画を立てるときのポイントは、確実に実行できるものであること。
無理なスケジュールは禁物。夏バテで能率があがらないということを避けるため、
できるだけふだんと生活時間を大きく変えないことが鉄則です。

単調に流れやすい人や他人のことが気になる人は、塾の夏期講習中に
自習室を利用すること、他人の勉強する様子も大きな刺激になるし、
客観的に自分の勉強姿勢も判定できるから。。。目

次に、学年ごとに具体的に考えてみます。
(1)中3生
高校入試は、中学3年間で学習した内容が出題されます。
中1・中2のときに習った内容は、完全にマスターできていますか...???
もう一度はじめから勉強しなおして下さい。

中1・中2の内容を時間をかけて、じっくりと復習するには、
この夏休みをおいて他に機会はありません。
夏期講習では既習事項での重要単元の解説、問題練習が中心となり、
入試に備えての実力を養成していきます。。。決定

2学期に入って、意識的に入試勉強をしようと考えている人もいるでしょうが、
あせったりしてなかなか思うような勉強はできません。ふらふらあせあせ(飛び散る汗)
時間的に余裕のある夏休みにしっかり実力をつけておきましょう。

中3生にとっては、今年の夏休みは特に重要です。
夏休みの過ごし方によって、志望校合格が決まるのです。
しっかり計画を立てて実行して下さい。
最大限の力をこの夏休みに集中させることです。

(2)中1・中2生
夏期講習では、既習の重要単元と2学期での重要単元を勉強します。
2学期以降は、学校の授業レベルが高くなりますので注意しましょう。

また、1学期のノート整理が不十分な人は、この夏休みにノート整理をしておくこと。
単語カードなどは、2学期・3学期の分も作っておけば、
学校が始まってからきっと楽になります。メモ

(3)小4〜小6生
旅行・レジャーなど日頃できない学習の機会が待っています。
都市で暮らしている君たちにとって、大自然を観察するのに最高のときです。
教科書で学んだことを、自分の目で確かめて下さい。晴れ雷

塾は極力休まないようにして、大いに活動して下さい。
もし欠席した場合、必ずサポートで補習を受けて下さい。

この夏期講習で精一杯の学習をしきるならば、きっと信じられないくらいに
学力アップするはずです。
人間は弱いものです。ついつい楽なほうへ楽なほうへと流されがちなのは
我々大人も経験してきたことです。
だからといって、そのまま流されてしまっては、ダメ人間になってしまいます。爆弾

人間らしさとは、理性と本能を克服することにあるはずです。
やるときにはやるというケジメをつけて、計画に基づいて規則正しく
小・中学生の本来の務めである学習をして下さい。

それは身近にある受験の成功だけでなく、
成人したときに出くわす、避けられない難問の数々を、
判断を誤ることなく、克服していく力を養成しているのです。

だからこそ、どこまでも伸びてゆく自分の可能性というものも信じて、
塾の厳しい指導に、しっかり付いて来て下さい。

きっと、何年後かに喜んでいただけますから...!!! わーい(嬉しい顔)揺れるハート
posted by EST at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック